放課後等 デイサービス かぶとむしクラブ

未来に向けて、ひとりひとりの個性に合わせた支援

ご利用・求人のお問合せはこちら(専用ダイヤル)054-272-2831

ご利用のお問い合わせはこちら

放課後等デイサービス
かぶとむしクラブ

ご利用・求人のお問合せはこちら
Tel:054-272-2831

●ご利用時間
平日 下校時〜18:00
土曜日・休校日 10:00〜17:00
日曜・祝日定休

発達障害についてお父さんお母さんが知っておきたいこと 保護者の声 よくある質問 用語集 スタッフ紹介 スタッフブログ

放課後等デイサービスかぶとむしクラブへようこそ

静岡市内の幼稚園、保育園、小学校、特別支援学校で長年経験を積んだ教員や保育士の資格のあるスタッフがしっかりと支援致します。
支援の必要なお子さんは、大きな集団の中にいるだけで疲れてしまったり、友達とうまくかかわれなくて苦しくなってしまうことがあるかと思います。
そんなときは、是非、放課後等デイサービスかぶとむしクラブに羽根を伸ばしにきてください。
仲間がいることで安心できますよ。
ひとりひとりの特性を伸ばし、社会に巣立っていくために、お子さんと保護者の皆様を積極的にサポート致します。

放課後デイサービスとは

放課後デイサービスは、小1〜高3、小・中・高校の障がいのあるお子さんを対象とし、学校が終わった後の放課後、また夏休みや冬休みなどの長期休みに、自立した日常生活を営むために必要な訓練の場を目指した施設として運営されているデイサービスになります。
事前に1ヶ月の利用日数や利用時間を相談した上で、自治体が利用を決定します。利用に際しては、障がい者手帳などは必須ではないため、発達障がいのお子さんも医師の診断の上利用が可能となります。
放課後等デイサービス利用に係る費用は、原則として1割負担となり、残りは自治体負担となります。

かぶとむしクラブの療育

放課後デイサービスかぶとむしクラブでは、障がい児教育の分野で長年経験した元教員の独自メソッドによりお子さんの自立支援を行います。

お子さん皆が同じプログラムに取り組むのではなく、
それぞれのお子さんに合った個別支援計画に基づいて
ひとりひとりの課題に合わせたプログラムを設計します。
友達と関わって遊ぶ中でコミュニケーション力を身につけ、社会性を伸ばすことを目的としたプログラムを設定します。
社会性を身につけることで、お子さんが自身を持って生活を送ることができることを目指します。
大きな集団の中ではまわりのお子さんのスピードに追いつけず、
本来の力を発揮できないことがあります。
小さな集団のスタッフの目の届く中で、自分の力でできたという自信と、生活力を身につける場所を提供します。

▲ページトップへ